LIVING STEREO ベターな日

これはセルアウトしてしまっているミュージシャン及びオーディエンスには全く関係のないお話です。
引き続き音楽愛を注いでください。

めくるめく日々
音楽は常にリリースされヒットしたりしなかったり。
「別にヒットする必要なんてないんだ」インディな人も居たり
「売れなきゃ意味ない」な音楽に夢見る人も居たり
音楽制作側と発信する側と聴く側
現在とてもバランスが悪い。
1曲を制作するのに莫大なコストをかけようが、
PCでさっと作ろうが
1曲コインで買える
もしくは無料。

そんな音楽をポチっと加工したりして
劣化しない情報データをスピーカーから流してDJと呼んで、
ワイワイ楽しむパリピ。

なんとかアイドル好きな皆様のご厚意により同じCDを握手の代わりに沢山購入してもらって
他のミュージシャンを職業として成立させている…

「何か可笑しいぞ」ってことに音楽制作陣と発信するDJ/音楽番組等
そろそろ気づきましょう
って「何?」

情報化社会の異常なスピードの進化に付いて行こうとしてしまった音楽。
そこにだけ囚われてしまい音楽の価値を置き去りにしてしまった…。
音楽がより一層身近に?
身近にある必要があったのか?

本当かどうかレコードの売上が上がっている価値観。
音楽をコンパクトにしようとした反動なのか
データのような概念から物質として音楽を扱おうとするレコード世代ではない新しい価値観なのか。
レコードプレイヤーも売れてるとか。
テクニクスのターんテーブル製造の復活とか。
そんな情報もどこまでが本当かどうかはわからないけど

音楽がデータのみになることで
音楽に携わる人が職を失って家族から責められて、ショップチャンネルのテレアポの仕事に転職してしまう様…

かつて
音楽アルバム1枚完成するのにどれだけの人が携わって音楽に愛情を注いでそのアルバムを何度も聴いていたことか。

「こんなにいいのになぜ売れない?」
「こんなにいい音楽つくるのにバイトしてる」
とずっと音楽を買ってきた者から見える風景。

音楽を陶器のような芸術作品として扱うとまでは言わないけど

今私が言えることは
とりあえず身銭で買った物質(CD/レコード)でDJしましょう。
それだけでとりあえず音楽制作は続けれる。はず…

音楽制作チームはCDとレコードのみで音楽リリースしましょう。
そうすれば音楽に携わる仕事が増えます。
そうすれば家族も円満。
「でもそんな事したら買わなくなるかも」
なんて心配する暇あったら
世界中の音楽を聴いて素晴らしい音楽を作ってください。
私は買います。

そんなベタな愚痴から生まれたパーティ
BETTER JAPAN 2016-01
ベタージャパン 2016 SPING~ベタベタな邦楽と洋楽のパーティ~
2016年 5月 8日 日曜日
19:00スタート
入場無料
*熊本大分支援金寄付箱設置しております。ご協力お願いします
DJ 常盤響,MACKY,KUNNY,STEREO渡辺,JO-HOME,LEONEO竹下,AKIRA,☆KAZ,HANADA,井上雄介,STEREO児玉,STEREO竹内,TMI

ベタージャパンとは?
ベタベタな邦楽と洋楽の音楽パーティ。
昨今知ってる曲じゃないと盛り上がらないというDJパーティ及びパーティピーポー。
だったらそんな盛り上がる?知ってる?だけの曲でパーティを繰り返し、爆音で浴びて、セルアウトした音楽を身体に染み込ませ、いつの間にか知らない聴いたことのない音楽にも盛り上がる感覚が身に付き、より一層音楽を楽しめるようになるパーティ。
とは言っても世代によってベタ感覚は全く異なるのであります。
そのギャップミュージックにショックを受ける喜び。
ジャンルにこだわる前にヒットした曲を身体に染み込ませましょう。老若男女問わず楽しめるパーティです。
皆様のお越しお待ちしてます。

*10代・20代 ジャンルレスなDJ募集しています !!
PCDJ(パソコンDJ)&DL/USB DJ(YOUTUBE等でネットでダウンロードしてCDRでのDJ)&レンタルDJ(レンタル屋でCD借りてDJ)は不可。
ちゃんと物質でDJするヤング(レコードやCDを購入する音楽愛を持った方)お待ちしてます!!

今日の祐TUBE
ベタに
Richard Marx – Should’ve Known Better
彼の時代があったな。このビート感1986~88まで流行りました。
Should’ve Known Better(うかつだった)